鹿児島トミプラ+ファンベース トミプラ

「鹿児島トミプラ 秋のファン感謝祭」ご来場の御礼

「鹿児島トミプラ 秋のファン感謝祭」 ご来場の御礼

 

-はじめに-

この度は、イオンタウン姶良のタウンホールで開催致しました「秋のファン感謝祭」にご来場頂き、全ての皆様にまずは御礼申し上げます。

 

-利用者数-

トイレールワークショップは220組、700人以上のご家族様にご利用頂きました。本当にありがとうございました。

 

-お客様より頂いたご意見・ご指導のお言葉-

・苦情についてはありませんでした。

 

-お借りした会場より頂いたご意見・ご指導-

・タウンホールの外の廊下には、常時子ども用カートを5台置いておくことになっており、ホールに来場された方がカートを置きっぱなしにすると、他のお客様が使っていいのか分からず困ってしまうので、カートを会場内に入れるか、外に置く場合は他のお客様が使っても良いということにするか対応してほしい。というご指導を頂きました。(翌日より、来場者のカートやベビーカーは会場内に入れるように対応致しました)

 

その他の問題はございませんでした。この度は、ご来場頂きまして、本当にありがとうございました。

 

-今後同様の自主イベントを開催する際の対応について-(追加あり)

①今後も、自主イベントを行う場合は、特別な場合を除き「完全予約制」とし、予約された全員が必ずやりたい事をできる形でイベントを実施致します。

②チラシの内容については、「予約が必要であること」と「利用料」について分かりやすく記載します。

③プラレールについては、故障車両が増えてきており、修理を試みましたが修理ができない車両もあったため、メーカーに修理に出すことと致します。(新)

④会場施設については、「予約制」でイベントを実施しない場合は、代わりに楽しめる施設が近隣にある場所での開催を検討します。

⑤入場料については、現状維持とします。その代わり、次回実施時にはプラレールの新しい大型ギミックトイの複数導入を検討します。(新)

 

-最後に(運営者より)-

腰がッ!肩がッ!膝がッ! も、燃え尽きたぜ…真っ白にな… このセリフの元ネタを、どれだけの若者が知ってるかはさておき… 4日間のご来場、ま・こ・とにありがとうございました!今年最後のプラレールワークショップ、無事終了です!(パチパチ)資材積込から倉庫への資材返却まで、5日間計60時間、歩数72,000歩、無事走りきりました!

どうしてこんなに疲れたんだろうと不思議に思ってましたが、腕時計の歩数計見たら相当歩いてました。会場の掃除機をかけまくったからね!痩せたかな?

会計報告では、ようやくの黒字化です。友人曰く「60時間バイトしたほうが稼げるね」と言われましたが、「好きな事をしてお金を頂いて、喜んで貰えて、応援してもらえる仕事はなかなか無いからね~」と私。本当に有償ボランティアだよな~とは思いつつも、楽しく働けるのは幸せだからOKなのです。

まぁそれはさておき、本当にファンの皆様には感謝しかございません。春・夏・夏休みと今年は過去に3回実施しましたが、「あっ見たことがあるご家族だ…」と… 自信が無くお声掛けできずに申し訳ありませんッ!

イベント初日前日の時点で、予約数は140組程度だったので「あっ、これはプラレールの修理とかできちゃったり」とかインスタグラムで言ってましたが、前日に予約が増える増える…最終で220組となり、嬉しい誤算でした。本当にありがとうございます。

今回、初めての試みで平日に有給を取って、平日開催をさせて頂いたのですが、平日もご利用が一定数ありました。サービス業で土日が休めないお父さん達は大変だな~と思いながら、頑張ってレールを作るお父さんを応援してましたよ!

木曜日から日曜日まで、レールの制作に一生懸命に取り組んでくれた、お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん、そして子ども達、本当にお疲れ様でした。

時折、会場内から聞こえる「プラレールって難しいね~」という声に、思わずニヤリ。そうなんです。プラレールは知育玩具なんです、お父さん、お母さん。

でも、何より大事なのは、どんなレイアウトを作ったとしても、子どもと一緒に楽しめたかどうかだと思っています。完成しても、未完成でも、楽しかったらOK。気楽に作ってみてください。また次回の挑戦を、心よりお待ちしております。

さて、トミプラの自主イベントは今年はこれで終了ですが、来週末の12月2日(土)と3日(日)は、あれれ?再びイオンタウン姶良の風のコートに伺いまして、「親子で作る「クリスマスオーナメント」制作体験」を実施致します。

えーと…、各日2時間おき、計4回実施致しまして、2日間で160人分の材料を準備しました。各回、20人の先着順です。イオン様曰く「いつも、そんなにすぐには埋まらないので…大丈夫でしょう」と。うーん???一応会場に希望者が早めに来た場合の待機列枠を準備しておきます。待機されている方で20名を超えた場合は、その時間は受付終了です。待機者の方は、いつもの整理券形式ではありませんので、早く来てもイベントスタートまで、その場で待つ必要がありますので、ご注意下さい。

何はともあれ、年末のお礼はもう少し先になりそうです!それでは、また現地でお会いしましょう!

ご来場頂いたお客様、会場をお貸し頂いたイオンタウン様、お手伝いしてくれたK君、毎週末家を留守にする活動を理解してくれている私の家族、全ての人に感謝致します。本当にありがとうございましたーーーー!

---

ご意見・ご感想があれば、お問い合わせより、是非ご意見をお寄せ下さい。

 

-会計報告(自主イベントのみ公表)-

収入の部

入場料 114,200円

収入計 114,200円

支出の部

QRコード決済手数料 1,215円

釣銭ATM両替手数料 100円

有償ボランティア謝礼費(設営・運搬・運営・撤収) 45,000円

ガソリン代 2,000円

高速代 2,400円

スタッフ飲料・弁当代 15,000円

会場備品代(消毒液・除菌シート・ゴミ袋など) 1,000円

レールパーツ購入費

●E7系新幹線かがやき 2,000円

●E235系山手線 2,000円

●E657系特急ひたち 2,900円

●小田急ロマンスカーGSE70000形 2,900円

●ミニ橋脚4セット 3,500円

支出計 80,015円

合計 34,185円

 

-イベント風景-

※写真の削除を希望される場合は、「お問い合わせ」よりご連絡下さい。

※最後の写真は、1組しか予約が無かった貸切時間帯にて。大作です(驚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です