鹿児島トミプラ / プラレールde宮崎をどげんかせんといかん

活動概要

『鹿児島トミプラ』とは何ですか?

 

「鹿児島トミカプラレール同好会」略して「鹿児島トミプラ」は、市販されているおもちゃを使って、一般の方々に楽しんで頂く子育てイベント(鉄道模型運転会など)を実施しているボランティア団体です。主に鹿児島県内で活動しています。

 

『プラレールde宮崎をどげんかせんといかん』とは何ですか?

 

宮崎市内で活動している、市販されているおもちゃを使った鉄道模型運転会を実施している団体です。主に宮崎県内で活動しています。

 

『鹿児島トミカプラレール同好会』と『プラレールde宮崎をどげんかせんといかん』は同じ方が運営されているのですか?

 

それぞれの団体は、別々の運営者が運営しています。両団体は、同じ南九州ということで協力関係にあり、それぞれの活動情報を共有し当WEBサイトで発信しています。

 

どのような目的で活動をしていますか?

 

お父様やお母様が子ども達を育成する中で、ありきたりな遊び方だけではなく、知育おもちゃ等を親と一緒に『楽しく遊んで学ぶ』をモットーとして活動しています。

また、団体には「大人とそのお子さん」も所属でき、イベント開催時には主催者側として、事前準備(PRや資材運び、設営・撤収など)や、イベント当日の一部の会場や部門を担当して頂きくなどの活動を行って頂いています。

子どもが主催者としてイベントに関わり、一部の部門を担うことにより、よりリアルな「お店屋さんごっこ」に近い、イベントの中心人物としての貴重な経験を得られる機会を提供しています。

 

団体にはどのような特徴があると思いますか。

 

よくあるイベントでは、すでに設営されているレイアウトを走っている電車を眺めたり、自分で線路などを組み立てるプレイゾーンでも短い時間でしか遊ぶことが出来ないことが多いと思います。

私たちは、子どもたちにより楽しんで頂きたいという思いから、作成したレイアウトやご自分で作っていただいたレイアウト上で、おもちゃなどを実際に使って遊んで頂くスタイルで実施できるよう努めています。

また、極力時間制限を無くし、1日中たっぷりとお子さんに楽しんでいただけるよう心がけています。

この場合、故障や意図しない盗難(お子様のトミカのお持ち帰り)などが多々発生しますが、ご依頼頂く企業・団体様のご支援により、随時おもちゃの追加・修理を行うことにより活動を継続しています。

 

NPO法人、又は企業なのですか?

 

NPO法人ではございません。「鹿児島トミカ・プラレール同好会」については、イベント実施に係る経費をご負担頂く為に入場料等を徴収する場合がある時のみ、税務署への申告を行う必要がある為、「マスターサポート」名称にて個人事業主として運営を行っております。

 

どこでイベントを実施しているのですか?

 

イベントの実施場所は、その時々で変わります。依頼を受けた場合は、依頼先で実施する場合もあります。

 

どのようなイベント開催スタイルがありますか。

 

主に3種類のイベント方法があり、それぞれでイベント会場の広さ・イベント実施に必要な費用は変わります。

鉄道模型運転会 方式

主に「出来上がっているレイアウトを利用して遊ぶスタイル」のイベントで、レイアウトは当団体が作成し、プラレールは来場されるお子さんにお持ち頂くか、貸出車両を借りて頂いて遊んで頂くスタイルです。

一度に100人以上の大勢の方に楽しんでいただく事ができるため、大規模な会場などでの実施に向いていますが、レイアウト設営のための広い場所と長机、事前準備にかかる時間と人員が大量に必要になるため、費用が最も掛かります。

  

トミプラ 方式

主にプラレール・トミカ・アイロンビーズ(ワークショップ)等を主体としたおもちゃの複合イベントで、1度に対応できるのは50人程度が限界です。

レイアウトと車両など必要なものはすべて当団体が準備し、会場の管理も当団体が行います。「1日だけ」「週末だけ」といった、小規模~中規模の会場などでの実施に向いています。

鉄道運転会方式と比較して、規模が1/2程度になるため費用を安くすることができ、最も人気のイベント方式です。

  

プレイゾーン 方式

主にプラレールを使ったイベントで、おもちゃは当団体が準備しますが、レイアウトは作成せず、子どもたちが指定されたスペースで自由に作成し遊ぶ方式です。

設営などがほとんど必要無い為、当団体から派遣する人員は最低限ですが、費用は最も安く、小規模の会場などでの実施に向いています。

  

 

イベントをお願いする場合、どれぐらい費用が掛かりますか。

 

ボランティア団体の為、当団体員の人件費は基本的に頂きません

ただし、ご依頼頂く場所・規模・内容・安全面の状況等により当団体の人員のみで対応しかねる場合等は、イベントにおける安全確保・事故防止の為、臨時アルバイトスタッフの費用や交通費等を負担して頂く場合があります。

また、イベント実施に際して発生する「電池」などの消耗品、イベントにご来場されるお客様の怪我・事故に対応するイベント保険の費用、会場内における音楽・映像などを利用する場合の申請費等は原則としてご負担頂いております。

おもちゃの故障・盗難等が発生した場合の費用を請求することはありませんが、イベント毎に確実に多数のおもちゃが故障・紛失するため、当団体の活動を継続して続ける為の少額の協力金をお願いしております。

詳細については、お問い合わせ頂ければ、過去の事例からお見積りさせて頂きます。

 

ボランティア団体なのにお金を取るのですか。

 

私達が行っているイベントは、「お子様におもちゃを直接触って遊んで頂く」というその特殊性から、イベント毎に故障するおもちゃがかなり多く、毎回多額の「修理代」「新しいおもちゃの買い替え費用」を必要とします。

また、「イベント保険料」「電池代」「交通費」「安全管理スタッフの委託費」など、規模によっては金銭的に団体では費用の負担が難しい状況です。

よって、イベントは赤字にならないように、依頼者様にご協力をお願いしております。頂いた費用で余ったお金が発生した場合は、次回のイベントで使用する新しいおもちゃの購入や、イベントで故障したおもちゃの修理費用として利用しています。

ご来場頂く皆さまに楽しく、より安全に遊んで頂けるように努めて参りますので、ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

イベントを実施して欲しい場合はどうすればいいですか?

 

初めてのお問い合わせにつきましては、大変申し訳ございませんが、当ホームページの問い合わせよりご連絡下さい。1~2日程度でご返信させて頂きます。