鹿児島トミプラ

発電機の使用制限について

こちらの注意事項は、必ずご確認下さい。

>→EENOUR ガソリン式発電機 DK2800isを利用される場合←

>→HONDA カセットボンベ式発電機 DU9iGBを利用される場合←

EENOUR ガソリン式発電機 DK2800is

■利用可能電力量について

この発電機は、100V専用、定格出力2800W、瞬間最大出力3000W、定格28アンペア、瞬間最大30アンペア対応の発電機です。

100V2口(20A)の最大電力量は、2口で2000Wまで、かつ20Aまでとなります。

100V1口(30A)の最大電力量は、1口で2800Wまで、かつ30Aまでとなります。

1台で大量の電力を利用する器機を使用する場合、瞬間的に消費電力よりも大量のを必要とするため、本機で対応できるのは機器1台の使用電力量が約1500W程度の物までとなります。

モーターなどを稼働させる電器機器を利用する場合、瞬間的に消費電力の2~4倍のを必要とするため、本機で対応できるのは機器1台の使用電力量が約750~1000W程度の物までとなります。

■ガソリン利用量について

発電機で出力する電力量に応じて、消費するガソリンの量も増加します。

定格出力で長時間稼働した場合、大量のガソリンを消費しますので、予めご注意下さい。

■連続運転時間について

連続運転時間は、最短2時間~最長6時間となります。

エコモードを使用した場合でも、利用する電力量が多いほど、連続運転時間が少なくなります。
例)700W(定格の1/4)の機器を利用した場合、最長6時間程度の連続運転となります。
例)エコモードを使用しなかった場合、最短2時間以内の連続運転となります。

※発電機は、エンジンが規定以上の発熱を検知した場合、発熱防止装置によりエンジンが自動停止します。連続運転時間に達した、または機器の発熱防止装置が動作した場合は、エンジンが十分に冷えるまで冷却を行ってください。

※エンジンが十分に冷える前に再始動した場合、利用できる運転時間が短くなる場合がございます。

■その他の製品仕様については、下記をご確認ください。

HONDA カセットボンベ式発電機 DU9iGB

■利用可能電力量について

この発電機は、100V専用、定格出力900W、定格9アンペアの発電機です。

100V2口(15A)の最大電力量は、2口で900Wまで、かつ9Aまでとなります。

1台で大量の電力を利用する器機、及びモーターなどを稼働させる電器機器を利用する場合、瞬間的に消費電力の2~4倍のを必要とするため、場合により製品が利用できない場合があります。その場合は、ガソリン式2.8kw発電機をご利用下さい。

■カセットボンベ利用量について

発電機で出力する電力量に応じて、消費するボンベの量も増加します。

定格出力で長時間稼働した場合、大量のボンベを消費しますので、予めご注意下さい。

■連続運転時間について

連続運転時間は、最短1時間~最長2時間となります。

エコモードを使用した場合でも、利用する電力量が多いほど、連続運転時間が少なくなります。
例)225W(定格の1/4)の機器を利用した場合、最長2時間程度の連続運転となります。
例)エコモードを使用しなかった場合、最短1時間以内の連続運転となります。

※発電機は、エンジンが規定以上の発熱を検知した場合、発熱防止装置によりエンジンが自動停止します。連続運転時間に達した、または機器の発熱防止装置が動作した場合は、エンジンが十分に冷えるまで冷却を行ってください。

※エンジンが十分に冷える前に再始動した場合、利用できる運転時間が短くなる場合がございます。

■その他の製品仕様については、下記をご確認ください。